啓明学院育友会のホームページです。

 

〜聖書に親しむ会から〜


第四回聖書に親しむ会

 10月25日(木)10時から、啓明今井会館において、今年第4回目の第117回聖書に親しむ会が、行われました。参加者は54名でした。

 今回は、「天国はあるの?地獄は?」と題して、天国や地獄、罪、終末思想など、キリスト教特有の思想について、学びました。難しいテーマではありましたが、絵画から天国や地獄の世界を垣間見たり、思想については、他宗教と比較しながら教えていただきました。

 また、会の始めに行う礼拝時には ”コリントの信徒への手紙”の一節。この節の最後に「…それゆえ信仰と希望と愛。この3つはいつまでも残る。その中で最も大いなるものは愛である。」と記されています。学びの中で、日々の自分を振り返り、「自分は、天国にいけるのだろうか。地獄なのだろうか…」とざわついた心が、この御言葉を思い出すことで「結局は、愛なんだ~」と一瞬でほっとしました。毎回、テーマに沿って、優しい気持ちになれるお話をご準備くださいます小嵜先生に感謝申し上げます。